スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
朱色の花。
2009 / 07 / 19 ( Sun )
この季節、朱色の花が目につきます。


クロコスミア
うちの庭のクロコスミア。



ノウゼンカズラ
散歩道の団地の中のノウゼンカズラ。

ノウゼンカズラも田舎を思い出させる懐かしい花です。
私の田舎の家は、そのころ小学校のすぐそばにありました。
小学校の校門の正面にデンと構えた大きなソテツの木も印象に残っていますが、
その近くにあったノウゼンカズラの木もまたみごとでした。

その頃こどもで、とにかくノウゼンカズラの花が咲くと、もうその全体に圧倒されて、
細かく見ていなかったのですが、小学校のノウゼンカズラの木の幹は、
大人が両手でかかえるほどあって、黒くごつごつしていました。
木の高さは多分3メートルくらいあって、
そのてっぺんからノウゼンカズラの花が四方にパーッと花火のように広がって、
花笠のように垂れ下がって咲いている光景は、夏の元気!といった感じでした。

うちの家は小学校の石垣の下にあったので、
家に帰ってからも、二階にあがって、
窓から正面に見えるノウゼンカズラの木を眺めていました。

でも、あとでわかったのですが、ノウゼンカズラは中国原産のつる性の落葉樹で、
幹から気根を出して、他の木などにくっつき巻きついて伸びていくのだそうです。
私を圧倒していたノウゼンカズラの、あの太い幹は、何かの枯れ木だったのでしょうね。
それにしても、いまでも信じられないくらい、つると木が一体化していました。



オニユリ
散歩していると、オニユリが顔を出しているお庭も多いです。

この季節、夏に元気をくれる朱色の花が多い気がします。



スポンサーサイト

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

09 : 26 : 52 | 散歩道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<薄紫色の花。 | ホーム | トンビ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yamamomo57.blog47.fc2.com/tb.php/35-3f9ff05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。